熊本美人の秘密はここから!?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本県情報へ
にほんブログ村

みなさん、こんにちは!!熊本県八代市出身の歌手MARINAです🎤熊本ロケ一回目が終わり、東京に戻って来ましたが、熊本は暑かった☀️東京は涼しく、もう夜は寒い🥶風邪を引かないように、気をつけます!気を抜くと、すぐに風邪引いちゃう人なので(笑)みなさんも、だんだん寒くなって来てますので、気をつけてくださいね✨さっそくですが、今日は男性に嬉しい?いや、女性に嬉しい?そんな情報を紹介します!

熊本美人の謎を解明せよ!

そう、熊本は美人が多いと言われているのです!わたくし、MARINAが美人かは、置いといて(笑)本当に、周りの友人は美人だらけ!そこで育ったので、当たり前のように思っておりましたが、熊本ロケを始めて気付いた事があるんです。。。これも、住んでいて当たり前に感じていましたが、熊本って川や、水がどこにでも、湧いているんですよ。どこに行っても、水が流れていてしかも、水が綺麗。だから、思ったんです!これ、水が熊本美人を生んでいるんだって✨水が綺麗だから、それを飲んだり、使ったりする事で熊本美人が生まれている。水とといえば熊本!いい水で美人に!!!!今日は、あなたも美人に!?熊本の素敵ないい湧き水紹介をします💧💕

まずは、熊本で有名なこの水源。

白川水源(しらかわすいげん)

熊本県公式サイトより参照しております。

熊本の南阿蘇村にある湧水池です。この水源は全国名水百選に選ばれた名水で、毎分60トンもの清水が湧き上がっている熊本を代表する水源です。水源の付近には、杉の木が立ち並んでおり、綺麗な水が豊富に流れています。観光スポットにもなっていますよ。一度は、訪れたい熊本の名所でもありますね✨

次の熊本美人の鍵を握る水源地は、こちら。

菊池渓谷(きくちけいこく)

熊本公式サイトより参照しております。

以前、ブログで紹介させて頂きました。菊池渓谷。その際は、絶景スポットで紹介したのですが、実は菊池渓谷は、名水地!これまた、全国名水百選に選ばれております。渓谷の随所から湧出する阿蘇外輪山の伏流水が谷川の水と混じり合うため、水温の低いことが特長で、真夏でも、13〜15度だそう。夏になると、涼を求める人で賑わうそうですよ🎵秋には、紅葉で映え絶景スポットとしても、名所になっております🍁

続きましての、熊本美人の鍵を握る水源池は。

金峰山湧水群(きんぼうざんゆうすいぐん)

熊本公式サイトより参照しております。

熊本市・玉名にある金峰山湧水群。金峰山一帯の名湧水は、豊かな水と緑に囲まれ、平成の全国名水百選に選ばれています。生活用水をはじめ、全国有数のみかん産地である河内地区などでは、みかん栽培用水として利用されてるそうです。だから、みかんおいしいのか。と納得🍊水がいかされていますね!

さて、熊本美人の鍵を握る続いての水源地は

吉無田水源(よしむたすいげん)

そのまま、飲める。さすがの水源。熊本の上益城郡御船町にある、吉無田水源は、地元の知る人ぞ知る有名な湧水地です!看板に書いてあるように、水源付近は、生活用水などで、地元の皆さんが使用されるため、足等を踏み入れてはいけません!それくらい、綺麗な場所、綺麗な水ということです。くまもと名水百選に選定されている湧水地です。実際に、MARINAがロケで訪れましたので、ぜひ番組を、楽しみにしていてくださいね🎵

まだまだ、水源池がたくさんある熊本。本当、紹介できないくらいの数の、水の県です。どこのお水も、まったりとしてやわらかく、でも飲んだら後味は、かるくさっぱり美味しい。そんな水が、熊本にはたくさんあります。自然が、育んでくれる水で育つからこそ、熊本美人が生まれるのではないでしょうか?✨ロケで感じた事は、肌が本当に綺麗になる!しっとり、もちもちに!弾力が戻る!!!熊本に来たら、わかるけん、一回熊本に遊びにこんね💕女性には、たいぎゃよかばい!いかがでしたか?水の力で!?と疑問に思った方もいると思いますが、実際に水を飲んだり、使えばわかる。熊本の水の力💧🔥一度、お試しあれ!

熊本よかとこ教えるモンでは、これからも熊本の魅力をたくさんのみなさんに、届けていきますよ🎵東京に住んでいても、伝えられる。熊本のため、世界中のため🌈周りを幸せに✨今日のブログはここまで👋次はどんな、熊本の魅力かなっ♡お楽しみに!いつも、コメントや応援ありがとうございます!応援を励みに、がんばります!

それでは〜MARINAでした🎤

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本県情報へ
にほんブログ村

お酒は好きですか?愛される熊本の地酒!〜日本酒編〜

ブログをご覧のみなさん、こんにちは🎵熊本県八代市出身の歌手のMARINAです🎤

今日は、タイトルにもありますが、お酒好きの方に必見です‼️熊本は、「お米」「水」が豊かなので、お酒造りをするのに最高な環境なんです!に関しては、熊本は地下水に恵まれていて、生活用水の8割は天然地下水で、まかなわれる程なんです💧お米も、負けてはいません!その天然の清らかなお水で、育つお米は絶品!農家も、多いため一面が、お米の畑の地域がたくさんあります🌾なので、いいお酒が熊本にはたくさんなんですよ🎵今日は、熊本の大地が作った「お米」「お水」からできる最高の熊本の地酒(日本酒)を紹介していきます🍶

お酒は人それぞれ、好みがよく分かれますよね!特に今回は、日本酒と言うこともあり、スッキリした味わいが好きな人や、複雑でキリッとした味わいを好む方など、さまざま。今回も、勝手にMARINAが気になった地酒を、紹介していきます✨(笑)

気になっている人気の日本酒🍶

亀萬公式サイトさんより参照しております。

「亀萬」(かめまん)

亀萬さんは、熊本県葦北郡津奈木町で造られています。南端仕込みという、醪(もろみ)の温度を多量の氷を加えて調整する、ならではの方法を用いて酒造りを行なっているんだとか‼️味は、ふわっとしたお米の甘みの後に豊潤な味わいと深みが広がるそうで、濃厚な料理に合う力強い旨味のあるお酒が、特徴だそうです!亀萬さんの、日本酒の人気は県内にとどまらず、熊本の美味しい地酒として、全国からも注目されているほどなんです💡種類も、豊富なので自分好みの日本酒を、探せると思います!ちなみに、亀萬さんの一番人気の日本酒はこちら!

亀萬公式サイトさんより参照しております。

萬坊

すっきりとした飲みやすい、吟醸香がほのかに広がる純米吟醸酒だそうです!ひやで飲むのが、萬坊おすすめの呑み方。飲みやすいからこそ、贈り物などにも最適だそうですよ✨ぜひ、気になった方は、ネット購入できるので購入してみてください!あなたに合ったお酒かもしれないですよ🎵

次の気になる熊本の地酒は。。。。。

250年の歴史!MARINA一押し!教えたくなかった穴場酒造?カフェ?🍶

先に伝えときます。ここ。一押しです。

「通潤酒造」(つうじゅんしゅぞう)

通潤酒造さんは、熊本県山都町にあります。今から、250年前に創業した歴史深い酒造です。実は、つい先日から熊本の番組ロケがスタートし、この歴史ある素晴らしい通潤酒造さんへ、取材に行かせて頂きました!これは、お世辞ぬきで紹介したいと感じくらいの素敵な場所でしたので、みなさんにも紹介させてください!ここ、通潤酒造さんには、美味しいお酒の激戦県でもある、熊本で最も古い酒蔵です!ですが、熊本地震の際に、10棟以上の蔵が被害に見舞われてしまいました。現在は、様々なご支援のおかげもあり、残った酒蔵の修復し、また活気溢れる酒造へと、戻りました。そして、その最も古い蔵「寛政蔵(かんせいぐら)」を新しいへ生まれ変わらせ、「おもてなしの蔵」として、リニューアルしたそうです✨おもてなしの蔵は、まったく、新しい感覚の観光蔵として現在、オープンしておられます!これがね、また本当にすごいんですよ。。。通潤酒造は、まず、入った瞬間から250年前に、タイムスリップしたような、風景で少し中へ進むと、おもてなしの蔵が見えるのですが、おもわず、うっとり。

だって、この景色ですよ。ずるい。酒造にカフェ?なんで?と頭の中は、❓だらけ!そして、またびっくりするのはこれから。

ね、ずるいよね(笑)新しいだけではなく、柱に使われているのは、250年からの歴史ある、柱。昔と今を繋げ、融合させた、おもてなしの蔵なんですからね✨あれ?酒蔵じゃないの?と感じますよね?大丈夫‼️またまた、ずるい!お酒メニューあります!!!!!しかも‼️利き酒セットというメニューがあり、飲み比べが出来ちゃうわけです🍷実際に、私が頼んだ、利き酒セットはこちら。

ビジュアル最高ですよね?画像でもわかるように、グラス一つ一つに番号が書いてあり、1のグラスからアルコール度数が高くなっております!私の、利き酒の詳しい感想などは、11月から始まるYouTube番組「熊本よかとこ教えるモン」を見てほしいです🎵チャンネル登録よろしくお願いしますね♡映像では、ブログで伝えられない良さが、映像にはありますからね✨また、お酒のメニューだけじゃなく、カフェメニューも充実しておりますので、この素敵すぎる、新しい空間でカフェも楽しめますよ!カフェとして、利用される方が最近はとても多く、大人気の酒蔵です。

こちら、カフェラテです。

お酒が苦手な方でも、利用できるのと、車で来る方が多いと思いますので、飲みたいのに飲めない方も、ノンアルコールがあるので、楽しめます🍶お子さんも、楽しめる憩いの場所が、酒造の中にあると思うと、本当に面白い発想ですよね💗また、お酒のお土産処もありますので、カフェ帰り際に寄ってみるなんてコースも、楽しいかも🎵本当に、教えたくないくらいの魅力ある、酒造が熊本にあるとは!プライベートで、もう一度いきたいです!

最後に通潤酒造さんで、人気の日本酒をご紹介!

通潤酒造さん公式サイトより参照しております。

酒蔵で一年間寝かせた古酒のイメージから、蟬(せみ)とい名付けられた商品。熊本県山都町産の契約栽培米を、精米歩合50%まで磨き上げ、柔らかな口当たりの辛口に仕上がっているお酒です!オンラインショップでも、購入できますのでぜひ!

通潤酒造さんの公式ホームページはこちらから

https://tuzyun.com/

まだまだ、熊本の地酒はありますが、今日はここまでに✨いつか、ブログを読んでいる方が、紹介した場所へ行ってくださる事を、楽しみに頑張りますよ😆次に、お酒のブログ書く時は、熊本といえばで、焼酎かなと思っています。お楽しみに🌈本日も、MARINAブログにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!また、次のブログでお会いしましょう☆

これって、熊本だけじゃない!?

みなさんこんにちは〜!熊本県八代市出身の歌手のMARINAです🎤月曜日はMARINAの日☀️今週もMARINAブログで始まり〜✨このブログを見て、元気をもらってる方がいると思うと頑張れます🎵よっしゃ!今日も、張り切っていきましょう!!!

最近は、ブログを見てくださる皆さんからの、リクエストがたくさんあり、感謝と、書く事たくさんで、自然と熊本の魅力も伝えられて一石二鳥✌️今日も、リクエスト頂いた、ある事について書きたいと思います!

熊本のご当地パンや珍しいパンてあるの!?

そうそう!熊本県民からしたら当たり前でも、思えば、他の県にしかない、ご当地パンて気になったりするもの💡よくよく考えてみたら、このパンは、熊本限定かも!?のパンがある🍞という事で、MARINAが思うこのパンって、熊本だけじゃない!?を紹介していきたいと思います✨今から紹介するのは、熊本のご当地パンで有名になったパンです🥖

クロスくまもとさん公式サイトより参照しております。

「ネギパン」

このネギパン。熊本県熊本市にある、「高岡製パン」のご当地パンで、TVでも紹介される程のパンです!なんと、第一回日本ご当地パン祭り第2位を獲得しているんです!実は、話題になるまで、MARINAは知りませんでした😢こんな、すごいパンがあるんだと、今回、紹介することができて、ラッキーなんです☆調べてみて、わかったのは、このネギパン、面白い発想から生まれているんですよ🎵それは、ネギパンが生まれる、何十年も前に、高岡製パンさんが当時、学校の購買で、パンを販売していらっしゃった際に、学校の生徒さんから、「ネギ嫌いの友達に、バレないように、ネギの入ったパンを作ってほしい!」と頼まれたのが、きっかけで、ネギパンが生まれたそうなんです!その要望に応え、当時はコッペパンにバレないようにネギを使った具材を入れて、ネギ嫌いの学生さんに食べさせたところ、「お、おいしい!」と大好評だったそうで、のちに改良し、ネギを使ったおもしろいパンを商品化しようと、現在のネギパンが誕生したそうですよ🤗✨試行錯誤をし、ネギをパンに散らす、スタイルに現在はなっており、中身の具材には、ネギは使用されておらず、外側のネギと相性ばっちりになるように、中身は、カツオ節に”とんかつソース””ケチャップ””マヨネーズ”で味付けされ、ネギの嫌な風味をまろやかにしてくれているそうです。もちろん、ネギは熊本県産のネギを使用!パン生地も、熊本県産で、ふっくらとやわらかく焼きあげており、ネギの食感を引き立たせてくれるそうで、地元で大人気のパンです🥯書いていると、食べたくなる。。。😋余談ですが、ネギパンのキャラクターまで作っちゃったそうで、子供達に大人気だとか♡素敵なご当地パンですね🎵いつか、出会えますように🌈ネギ嫌いの方にぜひ、挑戦してみてほしいです!

次のパンは、私の大好きな大好きな愛して止まない八代のみんな大好きご当地パン🍞

大師匠(MARINA母)参照

さて問題です!このパンの名前はな〜んだ!?正解は、、、、

「シュードーナツ」

うん!?シュークリーム!?違う違う、、、(笑)そう思うのも、わかります。名前は、なんだが甘そうな、菓子パンのようなネーミング🥖でも、写真を見てわかるように、惣菜パンなんです‼️見た目は、カレーパンとみせかけて、中身は〜💁‍♀️

じゃじゃーん!!!!!キャベツとひき肉が、ぎっしりの揚げパンです‼️すごいでしょ!?私の地元、地元民の愛するパン屋さん、熊本県八代市にある「ミカエル堂」のシュードーナツ!味付けは、塩・胡椒とシンプルなんですが、胡椒がきいていて、スパイシーさがあるんです💓シンプルなんだけど、しゃきしゃきキャベツの甘みとひき肉の旨味を生かした、面白いご当地パン🥪小さい時、ずっと食べていたパンだから、全国にあると思っていたけど、上京して、どこ探してもなくて、ご当地パンだと気づくMARINAでした(笑)また、このシュードーナツの名前の由来は、”シュー”がフランス語で、”キャベツ”ということで、名付けられたそうで、従業員さんの賄いとして、余った野菜を、生地に包んで揚げたのがキッカケで、シュードーナツが生まれたそうです🎵揚げたては、うまかけんぜひ、やっちろに遊びにきたら、食べてみなっせ!たいぎゃおいしかばい💗と八代弁で伝えときますね!!

そして、番外編なのですが、どうしても教えたいパンがあります🥪そのパンなのですが、熊本空港に行くたびに、気になって気になって仕方なかったところなんです!見て下さい!

廃車で売られる!?人気のホットドッグ!!

「四つ葉」

熊本空港の近くに何とも、やばい雰囲気の、いわゆる廃車が止めてあり、ずっとあれなんなんだ?と気になっていました!夜に熊本空港から帰る際に、明かりがついていて、えっ?誰か住んでいるのかな?と不思議に思い、車で寄ってもらったところ、なんとホットドッグ屋さんだったんです‼️しかも、お客さんも並んでおり、当時びっくりしたことを覚えています😮ここの店主のおじさまが、本当に気さくな方で、当時「40年はもうやっているよ〜」と教えてくれた事を覚えています🎵そして、肝心のホットドッグですが、、、

さすが、ホットドッグ専門店🌭う、うまい!そして、ボリューミー!注文してから、パンにバターを塗り、オーブンで焼き、注文した中身の具材を、おじさまが準備されます。時間は10分くらい待つのですが、食べた瞬間に、その10分も忘れます(笑)パンはオーブンでサクッとたっぷりの具材とケチャップが、最高の相性✨小腹が空いている時は、ここに寄るしかない!というくらいです。メニューも自分好みにできますし、おじさまがかなり優しいので、何でも応えてくださると思います😆

肥後ジャーナルさんから参照しております。

自分好みのメニューで楽しめる✨わたしは、豪華にミックスを注文しましたよ🎵ボリューミーで、得した気分でした!旅行で熊本空港をお使いの際は、ぜひ、寄ってみて頂きたいです☆ここは、好きになる方が多いと思いますよ!番外編も、悪くないでしょ!?😊✨ご当地のものって、案外自分だけしか、知らなかったりもあると思うんです。そんな、知らないをどんどん知っていきたいなと、今回感じました。毎回、なんか勉強になっております!そして、そろそろ、熊本ロケも始まります!久しぶりの熊本が、どんな風になっているのか、すごく楽しみですし、まだまだ知らないところが、あるんだろうな〜と、わくわくしております🎵きっと、素敵なロケになるんだろうな✨お楽しみに🌈以上、MARINAの熊本のご当地パン特集でした!

今週も、みなさんにとって素敵な週になりますように✨